「イカロスM」配信日・事前登録・情報まとめ

イカロスM

プラットフォーム:スマートフォン(iOS/Android)
開発会社:WeMade ICARUS

「イカロスM」は韓国WeMade ICARUSが開発したスマホ向けMMORPGで7/26に韓国でリリースされた最新作だ。
韓国では配信前の事前登録者が150万人を突破しており、「黒い砂漠モバイル」に続く2018年の特大ヒットMMORPGとされている。

どんなゲーム?

「イカロスM」はクオリティの高いグラフィックで作られており、システム面ではフィールド上のモンスターを飼育し仲間にすることのできる「フェローシステム」が特徴で、捕獲したモンスターに乗って空中戦なども可能だ。

また勢力間の戦い(RvR)やダンジョンなどギルドメンバーや友人と楽しめるコンテンツを多く用意しており、プレイヤー同士の連携や絆を深めることができる。

飛行レイド

「飛行レイド」はフェロー(ペット)を活用して、空中にいる飛行型レイドボスを制圧する大規模な空中戦闘である。さらに飛行レイドで活用できる13種類の飛行専用武器と戦闘専用スキルが存在する。

勢力戦

イカロスMには勢力戦という大規模PvPコンテンツが存在する。その1つである「紛争チャンネル」は2つの勢力が最大100vs100で進行する勢力戦で、該当エリアに出現するボスモンスターを勢力同士で取り合うのだ。ボスモンスターの討伐に成功した勢力には報酬が支給され、さらにボスへのラストタックを決めたプレイヤー、貢献度の高いプレイヤーには特別な報酬が支給される。

職業(クラス)

現時点で判明している職業は5つで容姿は固定となる。美少女の姿をした職業「アーティスト」は筆を武器として戦う魔法職で日本でも人気が出そうだ。

画像の職業は左から「グラディエーター」「アーティスト」「ウィザード」「レンジャー」「アサシン」となっている。

グラディエーター
アーティスト
ウィザード
レンジャー
アサシン

動画

配信日・事前登録

日本版「イカロスM」の配信は今年中を予定しているとのこと。

2018年7月現在、日本版の事前登録は始まっていない。

年表

2018年7月26日:韓国版リリース

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

MMOJAPANの管理人。「MU奇跡の大地」「ラグナロクオンライン」「リネージュ2」などをプレイしリアルタイムで他のプレイヤーと同じ空間を共有できるMMORPGの楽しさに目覚める。 その後は1タイトルを数ヶ月プレイして次のゲームへ移っていくネトゲ遊牧民のようなスタイルに。 GvG(攻城戦や要塞戦)のような「大規模対人戦」を好む。 現在はスマホ向けMMORPG「リネージュ2レボリューション」をプレイ中。