【韓国】「リネージュ2レボリューション」に釣りや採集・採鉱が可能な新ダンジョン「収穫ダンジョン」が実装。集めた材料からアイテムを作ることが可能

2018年10月4日、ネットマーブルは韓国版「リネージュ2レボリューション」のアップデートを実施した。この10/4アップデートでは新ダンジョン「収穫ダンジョン」、新システム「専門知識」、その他追加や変更がおこなわれた。

収穫ダンジョン

新ダンジョンの「収穫ダンジョン」はLv35以上のキャラクターに開放され、ダンジョン内ではペナルティなく自由にPK可能だ。(採集ダンジョンやレッドゾーンと同様の仕様)

またダンジョン内に存在するオブジェクト(鉱石・魚・草)から釣り・採鉱・採集が可能となる。ただしオブジェクト毎に最大獲得可能回数が決まっており、上限回数に達するとオブジェクトは消滅する。

釣り・採鉱・採集を行なうにはアクションポイントが必要で、採集するオブジェクトによって消費されるアクションポイントは異なる。アクションポイントは5分ごとに100ポイントずつ自動的に増えていき、最大で100,000ポイントまで所持できる。

収穫はオートにチェックを入れることで自動収穫も可能だが、手動でやることも可能だ。

収穫中のゲージがMAXになった後に「収穫アクション」が表示される。外側から内側へだんだんと小さくなるラインを上手く内側のベースラインに合わせることで良質な材料を獲得できる。(よくある釣りのミニゲームみたいなものだ)

なお良質な材料は手動の「収穫アクション」でのみ入手可能であり、自動収穫では基本材料しか手に入らない。

専門知識「専門技術」「支援技術」

専門知識には収集した材料からアイテムを作製する「専門技術」、より質の高い材料を得るための「支援技術」の2つが存在する。

支援技術
支援技術は製作に必要な材料を得るための技術のことだ。支援技術には熟練度が存在し、収穫ダンジョンで採掘/採集/釣りを通じて技術を成長させることができる。支援技術のレベルが高いほど収穫ダンジョンでより良い材料を獲得することが可能だ。

専門技術
専門技術とは所持している材料を加工する技術のとこだ。収穫ダンジョンで入手した材料を加工してアイテムを作る場合、専門技術の熟練度が上昇し、技術がレベルアップする。専門技術には「錬金術」「鍛冶屋」「宝石細工」「魔法」「料理」が存在する。

錬金術:ポーション/薬草/特性に関係したアイテムを作製可能
鍛冶屋:研磨剤/装備ボックス/ランクアップ石などのアイテムを作製可能
宝石細工:装飾品ボックス/ソウルストーン/マーブルの加護を作製可能
魔法:強化スクロール/未確認レシピなどを作製可能
料理:バフ料理などを作製可能

その他追加

モンスター召喚石のプライベート機能
・血盟・同盟・フレンドから招待可能に
・他のプレイヤーから召喚石が表示されなくなる(韓国版では全ての召喚石がリストに表示されるため)

ボスアラート機能
・設定するとボスモンスターの出現時間前にアラートが鳴る

マント外見機能
マントの性能をそのままに、所有しているほかのマントの外見に変更可能

 

この他にも多くの追加や変更がおこなわれている。

ソース元:韓国版リネージュ2レボリューション公式

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

MMOJAPANの管理人。「MU奇跡の大地」「ラグナロクオンライン」「リネージュ2」などをプレイしリアルタイムで他のプレイヤーと同じ空間を共有できるMMORPGの楽しさに目覚める。 その後は1タイトルを数ヶ月プレイして次のゲームへ移っていくネトゲ遊牧民のようなスタイルに。 GvG(攻城戦や要塞戦)のような「大規模対人戦」を好む。 現在はスマホ向けMMORPG「リネージュ2レボリューション」をプレイ中。