日本版「リネージュ2レボリューション」、10月の大型アップデートで初の追加種族となる「オーク」の実装を告知

2018年10月3日、ネットマーブルジャパンはスマホ向けMMORPG「リネージュ2レボリューション」に新種族「オーク」を実装すると発表した。

「オーク」は10月に行なわれる大型アップデートでの実装を予定しており、今後は順次情報公開やイベントを開催するとしている。次の情報は10月5日(金)に発表するとのことだ。

新種族「オーク」は2018年7月、韓国版に初めて実装された追加種族で「オークウォーリアー」「オークモンク」「オークメイジ」の3つの職業系等が存在する。

また使用する武器は「爪」や「ワント」「両手剣」など完全新規のものだ。スキルも今までの職業にないような独特なものが多く、プレイヤーを楽しませてくれるだろう。

さらに「オーク」は他のキャラクターと異なりLv180からゲームが開始され、メインクエストを通して強力な装備などを手に入れることができる。さらに日課コンテンツで得られる「功績」や「モンスターコア」なども大量に入手可能だ。

韓国版では「オーク」実装直後に復帰者や新規プレイヤーが多く集まった結果、iOS版のセールスランキング2位を獲得している。

もし「リネージュ2レボリューション」をプレイしたいと思う方は10月大型アップデートの「オーク」実装が最大のチャンスなのでこの機会にぜひプレイして欲しい。

リネージュ2レボリューション公式

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

MMOJAPANの管理人。「MU奇跡の大地」「ラグナロクオンライン」「リネージュ2」などをプレイしリアルタイムで他のプレイヤーと同じ空間を共有できるMMORPGの楽しさに目覚める。 その後は1タイトルを数ヶ月プレイして次のゲームへ移っていくネトゲ遊牧民のようなスタイルに。 GvG(攻城戦や要塞戦)のような「大規模対人戦」を好む。 現在はスマホ向けMMORPG「リネージュ2レボリューション」をプレイ中。