【ヴェンデッタ】「カイル(ウォリアー)」のスキル一覧とグラフィックが公開。集団戦において攻撃の基点となるスキルを多数所持する近接アタッカー

10月初旬配信予定のスマホ向けMMORPG「ヴェンデッタ」の職業「カイル(ウォリアー)」の詳細な情報が公開された。

「カイル(ウォリアー)」はプレイヤーが選択できる3人の英雄のうちの1人で、防具は重装備、武器は両手剣を装備して戦う近接型のキャラクターだ。

アサシンの「ベルトリン」と比べるとスキルの威力は落ちるが、「カイル」は敵に「転倒効果」を与えるスキルが多い。転倒を受けた敵は短い時間、行動不能となる。

またスキル「集中」は自分の周囲の最大8名に対して自分を攻撃するよう強制的に仕向けるスキルでかなり強力だ。

「カイル(ウォリアー)」は集団戦の中で真価を発揮するスキルが多い。仲間と共に行動することで「転倒効果」や「集中」といったスキルを最大限に活用できるだろう。

スキル一覧

通常攻撃 “鋭い刃” 前方3m以内のターゲットを3回攻撃する。
懲罰 “懲罰” 自分の周囲4m以内の最大6名を攻撃し、100%の確率で10秒間防御力50%減少効果を適用する。
猛打 “猛打” 前方3m以内のターゲットを3回素早く攻撃する。
制圧 “制圧” 前方12m以内のターゲットを1回攻撃し、100%の確率で2秒間転倒効果を適用する。
突進 “突進” 前方6mまでの最大6名を押しながら3回攻撃し、最後の1回の攻撃で3m押し出して転倒させる効果を適用する。
貫徹 “貫徹” 前方3m以内のターゲットを2回攻撃し、100%の確率で転倒効果とダメージの50%分の生命力を吸収する効果を適用する。
圧倒 “圧倒” 前方12m以内のターゲットに移動して1回攻撃し、転倒状態のターゲットに追加ダメージを与える。
闇龍牙 “闇龍牙” 前方12mまで貫通し、中間に位置したターゲットを1回攻撃する。
鉄槌 “鉄槌” 前方4m以内のターゲットを2回攻撃し、2回打撃後に100%の確率で3m後ろにノックバックする。
乱打 “乱打” 前方4m以内のターゲットに3回強力な攻撃を与える。
謀反 “謀反” 自分の周囲4m以内の最大6名を6回攻撃し、100%の確率で3秒間転倒効果を適用する。
玉砕 “玉砕” 前方4m以内の最大6名を3回攻撃し、転倒状態のターゲットに追加ダメージを与える。
粉砕 “粉砕” 前方4m以内の最大6名を4回攻撃する。
集中 “集中” 5秒間、自分の周囲15m以内の最大8名の敵が自分を攻撃するようにする。
喊声 “喊声” 60秒間、自分とパーティーメンバー全員の生命力を30%上昇させる。

ティザーサイト(事前登録)

「ヴェンデッタ」(VENDETTA)配信日・事前登録・情報まとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

MMOJAPANの管理人。「MU奇跡の大地」「ラグナロクオンライン」「リネージュ2」などをプレイしリアルタイムで他のプレイヤーと同じ空間を共有できるMMORPGの楽しさに目覚める。 その後は1タイトルを数ヶ月プレイして次のゲームへ移っていくネトゲ遊牧民のようなスタイルに。 GvG(攻城戦や要塞戦)のような「大規模対人戦」を好む。 現在はスマホ向けMMORPG「リネージュ2レボリューション」をプレイ中。