【韓国】「イカロスM」アップデートで3つの新規ダンジョンを追加

2018年9月20日、韓国Wemadeはスマホ向けMMORPG「イカロスM」のアップデートを実施した。

今回のアップデートは「破壊者の襲撃」という名称で、「タスルランの隠れ家」「ビスマスの海賊団基地」「ハオラク氷砦内部」の3つのダンジョンが登場し、これらのダンジョンは最高レベルに到達したプレイヤーが1日に1回のみ入場可能だ。

これらの新規ダンジョンでは一定確率でレア素材を獲得することができる。

また同時に新規フェロー(乗り物)「メッカカラーシャツ」「キューティポヨ」、さらに衣装や武器マントベルトなどの新規外見装備を39種類、勢力別の装備アイテムを合計266個追加している。

韓国Wemadeは2018年中の日本サービスを示唆していたが、現時点では日本版に関する情報は入っていない。新たな情報が入り次第、お伝えする予定だ。

「イカロスM」配信日・事前登録・情報まとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

MMOJAPANの管理人。「MU奇跡の大地」「ラグナロクオンライン」「リネージュ2」などをプレイしリアルタイムで他のプレイヤーと同じ空間を共有できるMMORPGの楽しさに目覚める。 その後は1タイトルを数ヶ月プレイして次のゲームへ移っていくネトゲ遊牧民のようなスタイルに。 GvG(攻城戦や要塞戦)のような「大規模対人戦」を好む。 現在はスマホ向けMMORPG「リネージュ2レボリューション」をプレイ中。