【韓国】「FAITH(フェイス)」韓国版リリース1周年のアップデートでユーザー間の取引が可能になる「取引所」が実装

2018年9月20日、韓国ネクソンは韓国で配信されているスマホ向けMMORPG「FAITH(フェイス)」の1周年アップデートを実施した。

1周年アップデートでは新規サーバーを追加し、さらにユーザー間で取引が可能なシステム「取引所」を導入。また新規の「紛争戦」コンテンツ「カーン神殿」を実装し、カーン神殿で勝利した陣営のみが参加することができる専用ダンジョン「火のダンジョン」を追加した。

この他にもゲームグラフィックの改善や強化値の最大値の拡張など様々なアップデートが実施されている。

修正前のグラフィック


修正後のグラフィック、エフェクトがより豪華になったのが分かる

なお日本版「FAITH(フェイス)」は今冬配信予定となっているので公式ツイッター等で最新情報を常にチェックして欲しい。

FAITH-フェイス公式サイト(事前登録)

「FAITH(フェイス)」配信日・事前登録・情報まとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

MMOJAPANの管理人。「MU奇跡の大地」「ラグナロクオンライン」「リネージュ2」などをプレイしリアルタイムで他のプレイヤーと同じ空間を共有できるMMORPGの楽しさに目覚める。 その後は1タイトルを数ヶ月プレイして次のゲームへ移っていくネトゲ遊牧民のようなスタイルに。 GvG(攻城戦や要塞戦)のような「大規模対人戦」を好む。 現在はスマホ向けMMORPG「リネージュ2レボリューション」をプレイ中。