「リネージュ2レボリューション」で全サーバー最強血盟を決める「血盟王者決定戦SEASON2」の開催が決定!優勝した血盟主はゲーム内の『石像』としてオブジェクト化

2018年9月18日、ネットマーブルジャパンはスマホ向けMMORPG「リネージュ2レボリューション」の血盟王者決定戦SEASON2(LRT)を開催すると発表した。

LRTとは「LINEAGE2 REVOLUTION TOURNAMENT」の略称で、血盟メンバー上位30名の合計戦闘力を基準に全てのサーバー合わせて上位64の血盟がLRTの参加権を得る。なお血盟とはリネージュ2レボリューションにおけるコミュニティの名称で他のMMORPGなどにあるギルドに相当する。

LRT SEASON2スケジュール
2018年10月7日(日) 23:59「出場血盟決定血盟戦闘力基準日時」
2018年10月12日(金) 16:00~2018年10月21日(日) 23:59 「【血盟主のみ】参加申請申込期間」
2018年10月24日(水) 「参加血盟及びトーナメント表発表」
2018年11月10日(土) 「1回戦 ベスト64」
2018年11月11日(日) 「2回戦 ベスト32」
2018年11月17日(土)「 3回戦 ベスト16」
2018年11月18日(日) 「4回戦 ベスト8」
2018年11月25日(日)「準決勝」「3位決定戦」「決勝戦(2勝先取制最大3試合)」

なお前回大会の血盟王者決定戦SEASON1はロデマイサーバーのryster氏率いる「REVO」が優勝した。そして優勝を記念してREVO血盟の盟主であるryster氏の石像が全サーバーのギラン城の村に作られている。

今回の大会も優勝すると優勝血盟名を使ったゲーム名オブジェやアイテムが作成される予定だ。


▲血盟王者決定戦SEASON1優勝血盟の盟主Ryster氏の銅像だ。この目の前で装備強化をおこなうと幸運をもたらすという噂も…?

前回大会と今回の血盟王者決定戦SEASON2の間の期間にサーバー統合とサーバー移転が行われている。LRT参戦を視野に入れたサーバーの垣根を越えた血盟メンバー募集なども活発に行われていた経緯もあり、今大会は大いに盛りあがりそうだ。

血盟王者決定戦SEASON2(LRT)特設サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

MMOJAPANの管理人。「MU奇跡の大地」「ラグナロクオンライン」「リネージュ2」などをプレイしリアルタイムで他のプレイヤーと同じ空間を共有できるMMORPGの楽しさに目覚める。 その後は1タイトルを数ヶ月プレイして次のゲームへ移っていくネトゲ遊牧民のようなスタイルに。 GvG(攻城戦や要塞戦)のような「大規模対人戦」を好む。 現在はスマホ向けMMORPG「リネージュ2レボリューション」をプレイ中。