【韓国】「TERA M」(テラM)約100日ぶりにアップデートを告知

2018年9月11日、韓国ネットマーブルが運営するスマホ向けMMORPG「TERA M」(テラM)は約100日ぶりにアップデートの告知をおこなった。

アップデート内容は装備品の最大強化値が現行の+15から+20への引き上げといった各種コンテンツ数値の上限解放や、新規レイドボスの追加、既存コンテンツの改良などだ。

韓国版「TERA M」は2018年5月30日の「カヤエリーン」追加を最後に大きなアップデートを実施していなかった。今回の告知で「内部事情により長い間アップデートがなかったことをお詫び申し上げる」とし、今月中のアップデートを約束している。

ソース元:TERA M公式カフェ(韓国語)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

MMOJAPANの管理人。「MU奇跡の大地」「ラグナロクオンライン」「リネージュ2」などをプレイしリアルタイムで他のプレイヤーと同じ空間を共有できるMMORPGの楽しさに目覚める。 その後は1タイトルを数ヶ月プレイして次のゲームへ移っていくネトゲ遊牧民のようなスタイルに。 GvG(攻城戦や要塞戦)のような「大規模対人戦」を好む。 現在はスマホ向けMMORPG「リネージュ2レボリューション」をプレイ中。