【台湾】台湾版「黒い砂漠モバイル」配信1日目でAppStore売上&人気1位を獲得!【セルラン】

2018年8月29日に台湾で配信されたPearl Abyssのスマホ向けMMORPG「黒い砂漠モバイル」(台湾版)がAppStoreの売上と人気ランキングで1位を獲得した。

韓国国外での初の海外サービスである台湾は大成功と言えるだろう。

「黒い砂漠モバイル」の今後の展開は2018年内に「東南アジア地域」で配信し、その次は2019年上半期に「日本」での配信を目指している。また開発・運営を担うPearl Abyssは日本に現地法人を立ち上げるとのことだ。

「黒い砂漠モバイル」配信日・事前登録・情報まとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

MMOJAPANの管理人。「MU奇跡の大地」「ラグナロクオンライン」「リネージュ2」などをプレイしリアルタイムで他のプレイヤーと同じ空間を共有できるMMORPGの楽しさに目覚める。 その後は1タイトルを数ヶ月プレイして次のゲームへ移っていくネトゲ遊牧民のようなスタイルに。 GvG(攻城戦や要塞戦)のような「大規模対人戦」を好む。 現在はスマホ向けMMORPG「リネージュ2レボリューション」をプレイ中。