【中国】テンセント版「ラグナロクモバイル」のαテストが開始!ゲーム内で雨が降るとNPCは傘を差す!?とにかく演出が細かいゲーム【プレイ動画あり】

2018年8月16日、中国テンセントは「ラグナロクモバイル」(仙境传说RO:爱如初见)のαテストを開始した。この記事ではαテストの簡単な説明をおこないたい。

ゲームは本家PC版「ラグナロクオンライン」と同様に性別と外見を選択してから職業「ノービス」で開始となる。

キャラクターメイキングでは髪型・髪色の変更が可能だ。

ゲームはイズルート付近が開始地点となり、プレイヤーはクエストに沿ってプロンテラ方面を目指す。この辺りは本家「ラグナロクオンライン」の初期バージョンと同じ流れをクエストを通して体験できるようにしてある。

開始地点の付近ではプレイヤーの人数が多く、昆虫型モンスター「ファブル」の奪い合いがおこなわれいた。
αテスト段階でのワールドマップ
初期の主要都市と北西方角に「グラストヘイム古城」を確認、はたして実装済みだろうか?
エモーションも健在だ。さらに顔の表情まで変えることができる。
ステータス画面も本家ラグナロクと同じくSTR/VIT/AGI/INT/DEX/LUCKなどに振り分け可能だ。本作でも多くのプレイヤーが後々、ステ振りで後悔すると思うと胸が熱くなる。

そしてchinajoy2018で公開されたプロモーション動画内で「天候の変化」という項目があったが、これが想像していた以上にすごいものだった。

この時のプロンテラは夜で雨が降っていた。天候の演出だけでも凄いのだが、よく見るとゲーム内のNPCたちが傘を差しているではないか!?

クオータービューの画面だけかと思いきや話しかけてみるとアップのキャラクターグラフィックにも傘が適用されている。本当に細かな演出が組み込まれていて素晴らしい。

筆者はαテストへの参加権を持っていないため海外プレイヤーの情報を元に記事を作成しているが、テスター達が発信している動画・画像を見るだけでゲームの魅力が伝わってくる素晴らしい作品だ。

今月上旬に開催されたchinajoy2018で初公開された本作だが、まさかこんなに早い段階でαテストをおこなうとは夢にも思わなかっただけに中国テンセントの開発速度の早さを改めて実感した。現時点でαテストを進行できるのであれば、中国国内での配信は早ければ年内には可能かもしれない。

また情報が入り次第お伝えしたい。

参考動画


テンセント版「ラグナロクモバイル」配信日・事前登録・情報まとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

MMOJAPANの管理人。「MU奇跡の大地」「ラグナロクオンライン」「リネージュ2」などをプレイしリアルタイムで他のプレイヤーと同じ空間を共有できるMMORPGの楽しさに目覚める。 その後は1タイトルを数ヶ月プレイして次のゲームへ移っていくネトゲ遊牧民のようなスタイルに。 GvG(攻城戦や要塞戦)のような「大規模対人戦」を好む。 現在はスマホ向けMMORPG「リネージュ2レボリューション」をプレイ中。