【韓国】ネットマーブル新作スマホ向けMMORPG「ブレイドアンドソウル レボリューション」7~9月配信予定が年内に延期へ

2018年8月8日、韓国ネットマーブルは2018年3Q(7~9月)のリリースを予定していた新作MMORPG「ブレイドアンドソウル レボリューション」の発売時期を「年内」に変更することを発表した。

韓国ネットマーブルは「ブレイドアンドソウルレボリューション」を他のMMORPGとの差別化を図るためにコンテンツを追加した後、年内の配信を目指す。

「ブレイドアンドソウル レボリューション」はNCSOFTのPC向けMMORPGのIP「ブレイドアンドソウル」を活用して開発されている作品だ。なお現時点で「ブレイドアンドソウル」IPを活用したスマホ向けMMORPGはネットマーブルの「ブレイドアンドソウル レボリューション」の他にNCSOFTの「ブレイドアンドソウル2」「ブレイドアンドソウルM」が存在する。

ブレイドアンドソウル情報まとめ

ソース元:MK経済証券センター(韓国)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

MMOJAPANの管理人。「MU奇跡の大地」「ラグナロクオンライン」「リネージュ2」などをプレイしリアルタイムで他のプレイヤーと同じ空間を共有できるMMORPGの楽しさに目覚める。 その後は1タイトルを数ヶ月プレイして次のゲームへ移っていくネトゲ遊牧民のようなスタイルに。 GvG(攻城戦や要塞戦)のような「大規模対人戦」を好む。 現在はスマホ向けMMORPG「リネージュ2レボリューション」をプレイ中。