【PC】「TERA」クラシックサーバーが本日8月8日15:00よりスタート!2013年当時の環境を完全再現

PC向けMMORPG「TERA」のクラシックサーバーがついに本日、8月8日15時より稼動する。

このクラシックサーバーは2013年2~5月に公開された「解放」「ケルサイクの聖域」アップデート時の環境を完全再現した特別な新サーバーで、全員が0からスタートする。
クラシックサーバーには期間が設けられており、9月27日に最新バージョンまでアップデートが一気に進む仕様なので注意してもらいたい。9月27日のアップデート以降は「通常サーバー」となり、引き続きプレイ可能だ。

筆者もかつてキャスタニックのバーサーカーでプレイしていた経験があるため、今日から触ってみる予定。さて今回はモチベーション維持のためにもエリーンを選ぶのも手だろうか。

「クラシックサーバー」スケジュール
8/1~:専用ゲームクライアントダウンロード開始
8/8 15時:クラシックサーバー稼動開始
9/27:超弩級アップデート実施、通常サーバー化

 

TERAクラシックサーバー特設サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

MMOJAPANの管理人。「MU奇跡の大地」「ラグナロクオンライン」「リネージュ2」などをプレイしリアルタイムで他のプレイヤーと同じ空間を共有できるMMORPGの楽しさに目覚める。 その後は1タイトルを数ヶ月プレイして次のゲームへ移っていくネトゲ遊牧民のようなスタイルに。 GvG(攻城戦や要塞戦)のような「大規模対人戦」を好む。 現在はスマホ向けMMORPG「黒い砂漠モバイル」をメインに活動中。