チャイナジョイ2018で発表されたグラヴィティの新作「ラグナロクモバイルMMORPG(仮題)」の中国版ティザーサイトがオープン!中国での運営はテンセントが担当

グラヴィティなど3社が共同開発し、中国国内ではテンセントがパブリッシャーを担当することが発表された「ラグナロクモバイルMMORPG(仮題)」のティザーサイトがオープンした。

中国語版の正式なタイトルは「仙境传说RO:爱如初见」で翻訳すると「ラグナロクRO:一目ぼれの愛」(ほぼ直訳)となる。さらにティザーサイト内には「心不改愛之永遠」とかかれており直訳すると「心の始まりは永遠に変わらない」という意味。
普通のゲームであれば「冒険!ボス!強化!」といった具合の宣伝をおこなうが、「仙境传说RO:爱如初见」は恋愛を連想するような言葉が前面に出ているのが特徴だ。

なおティザーサイトにアクセスするとラグナロクオンラインのログイン画面のアレンジBGMが流れる仕組みになっており、かつてプレイしていた筆者としてはとても懐かしく感じた。

今のところ配信日や事前登録は未定となっている。情報が入り次第お伝えしたい。

「仙境传说RO:爱如初见」公式サイト(中国語)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

MMOJAPANの管理人。「MU奇跡の大地」「ラグナロクオンライン」「リネージュ2」などをプレイしリアルタイムで他のプレイヤーと同じ空間を共有できるMMORPGの楽しさに目覚める。 その後は1タイトルを数ヶ月プレイして次のゲームへ移っていくネトゲ遊牧民のようなスタイルに。 GvG(攻城戦や要塞戦)のような「大規模対人戦」を好む。 現在はスマホ向けMMORPG「リネージュ2レボリューション」をプレイ中。