「アイオンテンペスト」(AION TEMPEST)配信日・事前登録・情報まとめ

2018年8/14更新

アイオンテンペスト(AION TEMPEST)

プラットフォーム:スマートフォン(iOS/Android)
開発会社:NCソフト(韓国)

2017年11月7日に韓国で行われたNCソフトの新作発表会でPC向けMMORPG「アイオン」のモバイル版となる「アイオンテンペスト(Aion Tempest)」が発表された。

「アイオンテンペスト」とは

前作となるPC向けMMORPG「アイオン」の天族と魔族の戦争から900年前の世界が舞台でディーヴァと龍族の戦争が背景となっている。

戦闘で職業の個性が強く出るように作っており、他のプレイヤーとの協力プレイが重要になりそうだ。インスタンスダンジョンだけでなくフィールドなどの様々な空間で他のプレイヤーと一緒にプレイを体験することができる。

レギオン(他のゲームで言うところのギルド)同士の戦いなども存在し、それはシステムで提供されるものではなく、「ユーザーが様々な形の協力と葛藤を介して自然に行われるように設計されている」とのことだ。

ユーザーがゲームの楽しみ自分で作っていくように設計するのが「アイオンテンペスト」の目的となっている。

動画

「アイオンテンペスト」プロモーション動画

AionTempestについて思うこと

「天族と魔族の戦争から900年前の世界」とのことだが、プロモーション動画内で天族と魔族が戦う描写があることから前作PC版「Aion」と同様に天族と魔族が戦いあうRvRなのだろうか。

しかし韓国NCソフトの発表の中では「天族と魔族の戦い」について触れておらず、謎は深まるばかりだ。

またプロモーション動画の中でゲーム画面が多く登場している印象を受けた。それなりに開発が進んでいるように感じるが、果たして配信日はいつになるだろうか。

ちなみに、かつてAionをプレイしていた私としては「あーあーあーあーアイオーーーーーン」の曲が聴けるかどうかが最重要だ。

配信日・事前登録

2018年8月14日、韓国NCSOFTは「アイオンテンペスト」を2019年上半期に韓国で発売する予定だと発表した。

なお現時点では日本版については不明である。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

MMOJAPANの管理人。「MU奇跡の大地」「ラグナロクオンライン」「リネージュ2」などをプレイしリアルタイムで他のプレイヤーと同じ空間を共有できるMMORPGの楽しさに目覚める。 その後は1タイトルを数ヶ月プレイして次のゲームへ移っていくネトゲ遊牧民のようなスタイルに。 GvG(攻城戦や要塞戦)のような「大規模対人戦」を好む。 現在はスマホ向けMMORPG「リネージュ2レボリューション」をプレイ中。