「ブレイドアンドソウル レボリューション」配信日・事前登録・情報(職業・種族・システム)まとめ

「ブレイドアンドソウル レボリューション」

プラットフォーム:スマートフォン(iOS/Android)
開発:ネットマーブル
版権元:NCSOFT
公式サイト:http://bns.netmarble.com

2018/10/25更新

「ブレイドアンドソウル レボリューション」とは

「ブレイドアンドソウル レボリューション」は韓国ネットマーブルが開発をおこなっており、PC向けMMORPG「ブレイドアンドソウル」をスマホ向けに再構築したMMORPGだ。

Unreal Engine4で作られており、高度なグラフィックとアクション性の高い戦闘などをスマホで体験できる。

なお「ブレイドアンドソウル」のIPを活用したスマホ向けMMORPGは現時点で「ブレイドアンドソウル レボリューション」「ブレイドアンドソウル2」「ブレイドアンドソウルM」の3タイトルが存在している。それぞれ異なるタイトルなので注意してもらいたい。

ゲームシステム

他のモバイルMMORPGでは村(町)の概念がほぼ形骸化していた。しかし「ブレイドアンドソウル レボリューション」ではコミュニティ機能強化の目的としてプレイヤーが狩りを中心に自然と村に集まるように設計されている。村ではアイテムを強化したり、回復のために香炉を設置しながら自然とプレイヤー同士が交流するだろう。

「ブレイドアンドソウルレボリューション」には他のゲームにおけるギルドと同様の機能・役割を持つ「門派」と呼ばれるコミュニティが存在する。同じ「門派」のメンバー同士で香炉や食べ物などを共有し交友を深めることができる。

また門派とは別に「勢力」が存在し、門派に所属していないプレイヤーも2大勢力のうち1つに所属する必要がある。「勢力戦」と呼ばれる大規模PvPはサーバー毎に最大500人vs500人がリアルタイムで対戦することが可能だ。

また全てのプレイヤーが楽しめるようにコンテンツを「PvP(対人戦)」「PvE(対モンスター)」「RvR(勢力戦)」の3つに区分して、それぞれをバランスよく持続的にアップデートするよう計画してある。

勢力戦

「ブレイドアンドソウルレボリューション」には勢力同士が500vs500の最大1000人で戦う大規模RvRコンテンツ「勢力戦」が存在する。

戦場には巨大な弓兵や巨大召喚獣などのギミックが多数存在し、これらを上手く活用しつつ敵側のギミックをいかに破壊できるかが勝利の鍵となりそうだ。

プレイヤーはこの勢力戦を通して「スコア」が与えられ、結果に応じてプレイヤーは10段階存在する階級に振り分けられる。上位階級になるほど多くの権限と特典が与えられる仕組みだ。

種族と職業

リリース時点で種族は「ジン族」「ゴン族」「リン族」「クン族」の4種類が存在する。また職業は「剣術士」「拳闘士」「魔道士」「滅砕士」の4種類が存在している。今後のアップデートを通して職業を増やしていく計画だ。

ただし種族によって選べる職業が決まっているので注意して欲しい。

各種族の特徴
ジン族
知恵と努力の象徴である玄武の気を持って生まれた種族。
多くの好奇心と粘り強い精神力、賢い頭脳を持っている。
選択可能な職業:「剣術士」「拳闘士」


ゴン族
古代龍の子孫として知られている強靭な印象を持った種族。
勇猛らしく破壊的な性向を持った地上人たちには恐れの対象である。
選択可能な職業:「拳闘士」「滅砕士」


クン族
鳳凰の気を受け継いだエレガントな気品を持った種族。
女性だけで構成されており、自然と友視が好きな未知の種族である。
選択可能な職業:「剣術士」「魔道士」


リン族
麒麟の力を受け継いだキュートなルックスを持つ種族。
先天的に鋭敏で、優れた五感を持っており、物理的な不利を克服する。
選択可能な職業:「魔道士」
各職業の特徴

「剣術士」
剣を使用して敵の攻撃を防いだりはじいたり、遠くの敵を相手にするなど、すべての状況に対処可能な職業だ。
また自分の周りに剣の分身である「御剣」を召喚して強力な攻撃や防御が可能。
操作難易度:★★☆(2)
特徴:防御>攻撃=パーティー
選択できる種族:ジン族、クン族


「拳闘士」
拳武器である小手を使用する近距離専門職だ。
敵の攻撃のタイミングに合わせて反撃時のダメージを一部返すことができる。またサブタンカーの役割も持つ。
操作難易度:★★★(3)
特徴:攻撃>防御>パーティー
選択できる種族:ジン族、ゴン族


「魔道士」
離れている敵相手にも攻撃が可能で、多数の対象を同時に制御することができる遠隔専門職。
火気武功でデバフを重ねて強いダメージを与えたり、冷気武功でパーティーメンバーを保護、敵の移動速度を減少させる。
吸気の球は近接する敵を持ち上げ再び離れてスライドさせて距離を維持することが可能。
操作難易度:★★☆(2)
特徴:パーティー>攻撃>>防御
選択可能な種族:リン族、クン族


「滅砕士」
巨大な斧を使用して敵を持ち上げて掌握したり、鉄壁の盾で敵の攻撃を受け止める近距離専門職業だ。
パーティプレイを得意としており、剣術士を補助する強力なサポーターだ。
怒り状態になると斧を振り回して高速でダメージを与えることも可能。
操作難易度:★☆☆(1)
特徴:防御>パーティー>攻撃
選択できる種族:ゴン族

 

動画

配信日・事前登録

韓国では2018年3Q(7~9月)のリリースを予定していたが、ネットマーブルは2018年8月8日に「年内配信」への変更。

そして2018年10/11の記者会見で韓国版の配信日を12月6日にすると発表した。

なお日本版は現時点で不明。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

MMOJAPANの管理人。「MU奇跡の大地」「ラグナロクオンライン」「リネージュ2」などをプレイしリアルタイムで他のプレイヤーと同じ空間を共有できるMMORPGの楽しさに目覚める。 その後は1タイトルを数ヶ月プレイして次のゲームへ移っていくネトゲ遊牧民のようなスタイルに。 GvG(攻城戦や要塞戦)のような「大規模対人戦」を好む。 現在はスマホ向けMMORPG「リネージュ2レボリューション」をプレイ中。