「黒い砂漠モバイル」配信日・事前登録・情報まとめ

8/10更新

黒い砂漠モバイル

プラットフォーム:スマートフォン(iOS/Android)
開発会社:Pearl Abyss(韓国)
日本版:2019年上半期リリース予定、運営はPearl Abyss日本法人

「黒い砂漠モバイル」とは

PC向けMMORPGである「黒い砂漠」をベースにスマホ向けに作られたタイトルで、独自のゲームエンジンを使用した高度なグラフィックとアクション性を兼ね備えたスマホ向けMMORPGだ。

アクション性の高いPvPや攻城戦などの集団戦といったコアゲーマー好みの対人コンテンツを有しつつ、一方で生活コンテンツも充実している。


▲韓国で新たに実装されたクラス「ダークナイト」美しすぎる

▲これはプロモ動画などではなく「本物のゲーム画面」だ

韓国版「黒い砂漠モバイル」のレビュー

韓国版の「黒い砂漠モバイル」を少し触ってみたが、本家であるPC版「黒い砂漠」と同様に釣りや領地などのサブコンテンツが充実しており、良い意味で「やることが多すぎる」と感じる出来になっている。

韓国版の職業(クラス)は2018年7月8日の時点で「ウォーリアー」「ソーサレス」「ジャイアント」「レンジャー」「ヴァルキリー」「ウィッチ」「ブレイダー」「ダークナイト」が実装されており、新規職業の他にも新領地や新システムの実装がかなり早いペースで行われている。

「プレイヤーを飽きさせない」コンテンツ量を武器に、韓国のストアランキングでは常に上位を維持し続けている。

配信日・事前登録

2018年8月10日の決算発表で日本版「黒い砂漠モバイル」は2019年上半期にリリース予定で、運営はPearl Abyss日本法人となる。

ゲームについては日本の市場(プレイヤー)に合わせてコンテンツの修正をおこなう。

韓国版「黒い砂漠モバイル」公式サイト(韓国語ページ)
https://www.blackdesertm.com/Intro/darkrose_darkknight

年表

2018年
3月:韓国サービス開始
8月:台湾サービス開始予定
年内:東南アジアサービス開始予定

2019年
上半期:日本サービス開始予定

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

MMOJAPANの管理人。「MU奇跡の大地」「ラグナロクオンライン」「リネージュ2」などをプレイしリアルタイムで他のプレイヤーと同じ空間を共有できるMMORPGの楽しさに目覚める。 その後は1タイトルを数ヶ月プレイして次のゲームへ移っていくネトゲ遊牧民のようなスタイルに。 GvG(攻城戦や要塞戦)のような「大規模対人戦」を好む。 現在はスマホ向けMMORPG「リネージュ2レボリューション」をプレイ中。