NCSOFT公認の中国産ブラウザゲー版リネージュ2「血盟荣耀」が登場

「血盟荣耀」はNCSOFTのリネージュ2から正式にライセンスを得て中国の37gamesが開発したブラウザゲームだ。

職業はシンプルに「ナイト」「アーチャー」「マジシャン」の3種類のみ存在する。職業の数は少ないがスキル振りなどを通してキャラクターは差別化されていく。

また一定時間毎に入場可能なボス討伐はメインコンテンツだ。討伐時の上位3プレイヤーは特別な装備報酬を得る事ができる。

血盟システムがゲームの中核となっており、プレイヤーは血盟の作成や参加を選択可能。血盟コンテンツには同盟の結成や戦争・攻城戦など豊富に存在し、またボス討伐などで相互に助け合う事も可能だ。

スクリーンショット
    

 

「血盟荣耀」
開発・運営:37games(中国)
http://www.37.com/xmry/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

MMOJAPANの管理人。「MU奇跡の大地」「ラグナロクオンライン」「リネージュ2」などをプレイしリアルタイムで他のプレイヤーと同じ空間を共有できるMMORPGの楽しさに目覚める。 その後は1タイトルを数ヶ月プレイして次のゲームへ移っていくネトゲ遊牧民のようなスタイルに。 GvG(攻城戦や要塞戦)のような「大規模対人戦」を好む。 現在はスマホ向けMMORPG「リネージュ2レボリューション」をプレイ中。