台湾版「黒い砂漠モバイル」の事前登録が100万人を突破!なお台湾の人口は約2300万人

パールアビスは台湾版「黒い砂漠モバイル」の事前登録者が100万人を突破と発表した。

台湾では事前登録開始から1人で56万登録(台湾史上最多)を獲得し話題となっていたが、ついに100万人を突破したことでより多くの注目を浴びている。
人口2300万人の台湾で100万人登録は人口比で考えると日本で言うところの400万人登録くらいだろうか。それだけ凄まじい人気を台湾で集めているのだ。

なお台湾版「黒い砂漠モバイル」のサービスは8月29日から開始される。


黒い砂漠モバイル
プラットフォーム:スマートフォン(iOS/Android)
開発会社:Pearl Abyss(韓国)

日本版「黒い砂漠モバイル」の配信日・事前登録・情報まとめはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

MMOJAPANの管理人。「MU奇跡の大地」「ラグナロクオンライン」「リネージュ2」などをプレイしリアルタイムで他のプレイヤーと同じ空間を共有できるMMORPGの楽しさに目覚める。 その後は1タイトルを数ヶ月プレイして次のゲームへ移っていくネトゲ遊牧民のようなスタイルに。 GvG(攻城戦や要塞戦)のような「大規模対人戦」を好む。 現在はスマホ向けMMORPG「リネージュ2レボリューション」をプレイ中。