PCMMO『リネージュ2』クラシックに2/27(水)新サーバー「アデン」オープン 基本無料、オート機能も実装

2019年2月27日(水)、エヌシーソフト(NCSOFT)が運営するPC向けMMORPG『リネージュ2』のクラシックサービスに新規サーバー「アデン」(ADEN)が追加されます。

リンク:新規サーバー「アデン」特設サイト

新規サーバー「アデン」の特徴

新規サーバー「アデン」は基本無料でプレイが可能で、日本サービスでは初となる「オート狩り機能」が実装されます。

またこの他にも便利アイテムと交換できる「コイン」のドロップや、キャラクター育成をサポートするシステム、ソロ狩りのためのモンスター再配置、補助魔法NPCの配置など、快適な環境が用意されています。

記念イベントの開催

新規サーバー「アデン」の追加を記念して現在サーバーオープン(2/27)まで正式サービス開始後に豪華アイテムが貰える「出席イベント」が実施されています。「出席イベント」はアデンサーバーの特設サイトからログインすることで参加可能です。

またゲームクライアントを事前にダウンロードすることで特殊効果を持つヘアアクセサリーが手に入ります。特設サイトからダウンロード可能です。

この他にもツイッター上でビットキャッシュ3000円分が当たる「フォロー&リツイート」イベントが実施されています。

クラシックサービスとは

クラシックは『リネージュ2』オープン当初のゲームデザインを尊重したサービスで、既存のライブサービスとは異なる独自のアップデートが施されています。

クラシックサービスの最新アップデートSECRET OF EMPIRE(2/27実装)ではボス「フリンテッサ」、「Sグレード武器/防具」、ダンジョン「帝国の墓地」(ゴダート領地)などクロニクル4~5時代のコンテンツが追加予定です。

また既存のクラシックサービスではオリンピアードも実装されており、新規サーバーではかつて遠い存在だった英雄になることも十分に可能でしょう。(※新規サーバーオープン時点でオリンピアードが実施されるかは不明です)

今年でサービス開始15周年を迎える『リネージュ2』で再び遊んでみませんか?

『リネージュ2』クラシックサービス最新アップデート:SECRET OF EMPIRE特設サイト

リンク:新規サーバー「アデン」特設サイト

 

ABOUTこの記事をかいた人

MMOJAPANの管理人。「MU奇跡の大地」「ラグナロクオンライン」「リネージュ2」などをプレイしリアルタイムで他のプレイヤーと同じ空間を共有できるMMORPGの楽しさに目覚める。 その後は1タイトルを数ヶ月プレイして次のゲームへ移っていくネトゲ遊牧民のようなスタイルに。 GvG(攻城戦や要塞戦)のような「大規模対人戦」を好む。 現在はスマホ向けMMORPG「黒い砂漠モバイル」をメインに活動中。