『黒い砂漠モバイル』の事前登録が1月8日(火)13:00より開始

2019年1月8日(火)、東京千代田区のUDXシアターにて日本版『黒い砂漠モバイル』のプレスカンファレンスが開催された。

黒い砂漠モバイルとは

「黒い砂漠」(PC版)に続くパールアビス2作目となる作品だ。開発チームは50人規模で1年11ヶ月で開発。リソースのみPC版と同じだが、モバイル版として最適な仕組み・そして内容へと開発をおこなっている。

原作『黒い砂漠』をベースにモバイル版としてハイエンドタイトルを手軽で簡単に遊べるように1から作り上げられた。

推奨スペックはiPhone6以上/snapdragon805 of similar AP,3GB RAM

黒い砂漠モバイルのコンテンツ

・キャラクターメイク機能
細部まで作りこみ、こだわり、創造することで自分だけのキャラクターを作ることができる。

・生活コンテンツ
のんびりと自分のペースで遊び、自分だけの領域を作ることが可能だ。

・戦闘/共闘コンテンツ
フィールドバトル、古代遺跡(インスタントダンジョン)、拠点戦/攻城戦(多人数対戦)、ワールドボス、ギルドボス(ギルド専用ボス)、討伐(1人専用ボス)など多くのコンテンツが用意されている。

・日本版ローンチコンテンツ(配信初期のコンテンツ)
ウォーリアー、ジャイアント、ヴァルキリー、レンジャー、ウィッチの5クラスとカルフェオンまでの地域、そして6種類の戦闘コンテンツ、領地生活コンテンツが用意されている。

事前登録

2019年1月8日(火)13:00から公式サイトにて実施。また同時に「事前登録キャンペーン」として登録者数に応じて豪華なアイテムが配布予定。

なおApp storeの事前登録ページでは「3月30日配信」と書かれていた。

黒い砂漠モバイル公式

ABOUTこの記事をかいた人

MMOJAPANの管理人。「MU奇跡の大地」「ラグナロクオンライン」「リネージュ2」などをプレイしリアルタイムで他のプレイヤーと同じ空間を共有できるMMORPGの楽しさに目覚める。 その後は1タイトルを数ヶ月プレイして次のゲームへ移っていくネトゲ遊牧民のようなスタイルに。 GvG(攻城戦や要塞戦)のような「大規模対人戦」を好む。 現在はスマホ向けMMORPG「リネージュ2レボリューション」をプレイ中。