【韓国】ネクソン新作『スピリットウィッシュ』1月17日配信へ ToS風グラフィックのモバイルMMORPG

韓国ネクソンはネオンスタジオ(ネクソン関連会社)が開発した新作モバイル向けMMORPG「スピリットウィッシュ」を1月17日に韓国でリリースすると発表した。

プレイヤーはキャラクター3体を同時に動かすのが特徴のゲームだ。またスマートフォンを縦・横どちらにしても使えるようにUIが切り替わる仕組みで、気軽に楽しむことができる。

なお「スピリットウィッシュ」は日本でもグラフィックがToS(ツリーオブセイヴァー)に似ていると指摘されているが、ToSとの関連性はない。

    

スピリットウィッシュ公式サイト(韓国)

ABOUTこの記事をかいた人

MMOJAPANの管理人。「MU奇跡の大地」「ラグナロクオンライン」「リネージュ2」などをプレイしリアルタイムで他のプレイヤーと同じ空間を共有できるMMORPGの楽しさに目覚める。 その後は1タイトルを数ヶ月プレイして次のゲームへ移っていくネトゲ遊牧民のようなスタイルに。 GvG(攻城戦や要塞戦)のような「大規模対人戦」を好む。 現在はスマホ向けMMORPG「リネージュ2レボリューション」をプレイ中。