【リネレボ】Youtube広告に『リネージュ2レボリューション』のBOTツールを宣伝する業者が出現したと話題に クレジットカードや個人情報流出・ゲームデータ盗難の可能性も

最近Youtube上でリネレボのBOTツールを宣伝する広告が流れていると話題になっている。

広告動画では自動で日課ができるなど便利さをうたっているが、もちろん外部ツールは規約違反となりアカウントのBANなどもあり得るだろう。

なぜYoutubeに広告が出たのか

Youtubeの広告はユーザーの検索ワード・趣向などに合わせて広告が表示される仕組みで基本的に誰でも広告を出せてしまう。

そのため、怪しげな「情報商材」などの広告が表示されるといった事もよくある話だ。

怪しすぎるBOTツール

このBOTツールはPC上でAndroidエミュレータを起動できるアプリケーション「NOX」上でのみ動くようだがツールの広告動画やサイト内の日本語は不自然な部分が多いため運営者は海外出身の可能性が高い。

またBOTツールを起動するためには専用のアプリをNOXに導入する必要があるわけだが、Androidアプリの特性上、決済情報などあらゆる情報を抜き取られる可能性がある。

BOTツールを使用することによる「規約違反によるBAN」もそうだが、それ以上に決済情報やGoogleアカウントそしてゲームデータの流出が懸念される。

この手のツールによくある話だが業者はツールの販売ではなく個人情報の収集が目的の可能性もあるため絶対に使用しないで欲しい。

ABOUTこの記事をかいた人

MMOJAPANの管理人。「MU奇跡の大地」「ラグナロクオンライン」「リネージュ2」などをプレイしリアルタイムで他のプレイヤーと同じ空間を共有できるMMORPGの楽しさに目覚める。 その後は1タイトルを数ヶ月プレイして次のゲームへ移っていくネトゲ遊牧民のようなスタイルに。 GvG(攻城戦や要塞戦)のような「大規模対人戦」を好む。 現在はスマホ向けMMORPG「黒い砂漠モバイル」をメインに活動中。