【韓国】PC版『黒い砂漠』バトルロイヤルコンテンツ「影の戦場」実装へ 最大50人で最後の1人なるまでバトルを繰り広げる新モード

韓国パールアビスはPC向けMMORPG『黒い砂漠』にバトルロイヤルコンテンツ「影の戦場」を実装すると発表した。

「影の戦場」は50人のプレイヤーが参加する大規模コンテンツだ。全てのプレイヤーはステータスなどが同条件で開始され、アイテム収集しつつ戦闘をおこない、最後の1人が勝者となる。

開発陣は「影の戦場」を短い時間で戦闘と成長の楽しさを同時に感じることのできるコンテンツであると紹介している。

「影の戦場」は1月9日に韓国版「黒い砂漠」で実装予定だ。

ソース元:inven

ABOUTこの記事をかいた人

MMOJAPANの管理人。「MU奇跡の大地」「ラグナロクオンライン」「リネージュ2」などをプレイしリアルタイムで他のプレイヤーと同じ空間を共有できるMMORPGの楽しさに目覚める。 その後は1タイトルを数ヶ月プレイして次のゲームへ移っていくネトゲ遊牧民のようなスタイルに。 GvG(攻城戦や要塞戦)のような「大規模対人戦」を好む。 現在はスマホ向けMMORPG「リネージュ2レボリューション」をプレイ中。