韓国大手ゲーム会社「ネクソン」が売却へ ネットマーブル、テンセント、EAなどが買収先の候補に

ロイター通信は韓国の大手ゲーム会社「NEXON」(ネクソン)の創業者が持ち株会社NXC corpを約90億ドル(日本円で約9600億円)で売却すると報じた。

報道によるとドイツ銀行とモルガン・スタンレーが売却の管理に選ばれており、ネクソンの売却はほぼ確定と見られる。

ネクソンを買収する候補としては中国の大手ゲーム会社「テンセント」や韓国の「カカオ」「ネットマーブル」、そして米国の「エレクトロニックアーツ」などが挙がっている。

創業者は自身と妻など関係者が保有するネクソングループの持ち株「NXC」の株式の98.64%を売却する予定だ。

ソース:ロイター

なお「ネクソン」の売却によってサービス終了やサービスの質の低下を心配するゲーマーの声が多かったので補足しておくと、売却先の企業は収益を生むタイトルを終わらせるのは望んでいないはずなのでそういった心配はほぼないと言えるだろう。

「ネクソン」のゲームタイトルで遊んでいる現役プレイヤーは落ち着いて見守って欲しい。

ABOUTこの記事をかいた人

MMOJAPANの管理人。「MU奇跡の大地」「ラグナロクオンライン」「リネージュ2」などをプレイしリアルタイムで他のプレイヤーと同じ空間を共有できるMMORPGの楽しさに目覚める。 その後は1タイトルを数ヶ月プレイして次のゲームへ移っていくネトゲ遊牧民のようなスタイルに。 GvG(攻城戦や要塞戦)のような「大規模対人戦」を好む。 現在はスマホ向けMMORPG「黒い砂漠モバイル」をメインに活動中。