「ゲーマーに新型iPad Proを薦める理由」と「最適な容量と画面サイズの選び方」を解説

2018年10月31日、米国Apple社は「2018年発表会」で新型iPad Proを発表した。iPad Proはアプリゲームに最も適応したハイスペック端末としてゲーマーから支持されており、筆者のおすすめ端末でもある。

この記事では筆者の前世代iPad Proの使用経験を元にみなさんが購入すべき最適な画面サイズと容量をアドバイスしたい。あくまでもゲーマー視点でゲーマー向けに書いている点を注意して欲しい。

新型iPad Proまとめ
・発売日は11/7、値段は8万9800円から
・サイズは11インチと12.9インチの2種類
・FaceIDが実装
・プロセッサーは「A12X Bionic」を採用
・グラフィック描写は2倍速く(前世代と比較)
・Apple Pencilはペアリングも充電も磁力でつけるだけでOK
・キーボードとカバーを兼ね備えた「Smart Keyboard Folio」が登場
・接続端子はUSB-Cを採用(この端子から他の端末に逆充電が可能)
・バッテリーは最大10時間持続

iPad Proを薦める理由

筆者は現行のiPadとiPad Proの両方を所持しているが、iPad Proの方がゲームプレイに適しており、例えばスマホMMORPGの「リネージュ2レボリューション」では長時間の放置プレイをおこなっても端末は強制終了することはほぼない。さらにゲームプレイ時に端末が熱くなるといった現象もないのだ。

大多数のプレイヤーが一同に介するフィールドボスや要塞戦、イベントエリアといったコンテンツでも処理落ちといった現象もほぼなく、iOS端末で最も快適にゲームプレイができるのはiPad Proだと言い切れる。

MMORPGはゲームの特性上、多くのプレイヤーが同時参加するコンテンツが多いためスペックの高い端末を持っていて損はないだろう。

iPad Pro12.9インチ容量は512GBを買って良かった点、気になった点

この話はかつてiPhone7で「リネージュ2レボリューション」をプレイしていた筆者が12.9インチの前世代iPad Pro(512GBモデル)に切り替えたことで感じた個人的な感想だ。その点だけ注意して欲しい。

良かった点
・画面が大きいため操作しやすい
・文字が見やすくなる
・スペックが高く快適にゲームが遊べる

iPad Proを購入してまず驚いたのは画面サイズが大きくなったことで操作が格段にやりやすくなったことだ。スマホMMORPGの操作難易度は画面サイズによって異なる。よって画面が大きくなればなるほど移動ボタンやスキル・アイテムボタン、UI各種ボタンなどが押しやすくなるのだ。iPhoneでプレイしていた頃はよくスキルを打ち間違えることもあったが、その心配もほぼ無くなった。

これはiPad Proに限らず、画面サイズの大きい端末であれば操作のしやすさを実感することができるだろう。

次に画面サイズが大きくなったことで文字も格段に見やすくなり濁点や半濁点(ぺ・べ)を判別できるようになった。フレンドの名前に濁点が入っていると思っていたのが実は半濁点だったことに気付いたのもiPad Proに変えてからだ(笑)

チャット等でのコミュニケーションが重要なMMORPGジャンルにおいて「チャットが見やすい」というのは大きなメリットである。

そして最も感動したのは大人数が参加するコンテンツを快適にプレイできたことだ。iPhone7を使っていた頃は画面内に100人近いプレイヤーが集まるフィールドボスなどの大規模コンテンツでは処理落ちが多々発生していた。しかしiPad Proに変えてからは処理落ちやアプリが強制終了することはほぼなくなったのだ。

グラフィック性能は間違いなくiOS端末で最高峰と言えるだろう。

気になった点
・容量があまり気味(※ゲーム専用機としての使用)
・長時間使用によって端末のタッチ反応が悪くなる時もある

筆者のiPad Proは5~6タイトルのゲームアプリ、そして200~300枚のスクリーンショットと合計で再生時間1時間弱の動画などが入っているが、あわせても35GB弱しか使用していない。使用している容量の少なさだけを見ると宝の持ち腐れのような使い方だが、実際のところ端末の使用時間はかなり長いのだ。

これは筆者が主にプレイしているアプリゲーム「リネージュ2レボリューション」がMMORPGであり比較的時間を使うゲームジャンルであることと、ゲーム内でオート戦闘機能が実装されていることに大きな要因がある。手動でのプレイもそこそこ長いのだが、手動でプレイしない時には狩場でオート戦闘機能をオンにしたまま放置しているため端末の使用時間が長くなるのだ。

これから登場する作品も含めてスマホ(タブレット)MMORPGのほとんどに「オート戦闘」機能が付いていることから、1タイトル当たりの端末占有時間はかなり長くなるだろう。すると必然的に導入するアプリの数も減ってしまい、結果的に端末で使用する容量はかなり少なくなる。

端末は消耗品なのでオート戦闘を含めて長時間の使用は端末の劣化に繋がるので避けた方がいい。もし長時間の使用を考えているのならばサブ端末を用意すべきだろう。筆者はiPad2018をサブ端末として使っておりiPad Proとローテーションを組んでいる。

最適な容量と画面サイズの選び方

各インチごとに容量別で64GB、126GB、512GB、1TBの4モデルが設定されており、容量が多いほど値段も高くなる。まずは新型iPad Proの種類と価格を見て欲しい。

11インチモデル(カラー:シルバー/スペースグレイ)
※wi-fiモデル
・64GBモデル(89,800円)
・256GBモデル(106,800円)
・512GBモデル(128,800円)
・1TBモデル(172,800円)

12.9インチモデル(カラー:シルバー/スペースグレイ)
※wi-fiモデル
・64GBモデル(111,800円)
・256GBモデル(128,800円)
・512GBモデル(150,800円)
・1TBモデル(194,800円)

11インチモデル(カラー:シルバー/スペースグレイ)
 ※Wi-Fi + Cellularモデル
 ・64GBモデル(106,800円)
 ・256GBモデル(123,800円) 
・512GBモデル(145,800円) 
・1TBモデル(189,800円) 

12.9インチモデル(カラー:シルバー/スペースグレイ)
 ※Wi-Fi + Cellularモデル
・64GBモデル(238,800円)
 ・256GBモデル(145,800円)
 ・512GBモデル(167,800円)
 ・1TBモデル(211,800円)

上記の表のとおり新型iPad Proの最低価格は11インチ64GBのWi-Fiモデルで89,800円、最高価格は12.9インチ1TBのWi-Fi + Cellularモデルで211,800円となっている。

ではどう選ぶべきか「サイズ」「容量」「Wi-FiモデルかCellularモデルか」の順に説明したい。

①画面サイズ

まず画面サイズについては、あなたがゲーマーであるならば12.9インチを購入した方が後悔しないだろう。なぜならば画面が大きければ大きいほどスマホゲームは操作がしやすくなる。(限度はあるが)高い買い物であるがゆえに妥協せず、最高の環境を揃えて欲しい。

ゲーマー的な思考で行くならば11インチについては金銭的な制約、または使用する環境に制限がある場合に選択肢として入ってくる。最安値で最高性能のiPad Proを入手したいと考えた場合には「11インチの64GB Wi-Fiモデル」が最適だろう。

ちなみに「iPad Proを持ってどうやって遊ぶんですか」と思うかもしれないが、基本的にはスタンドになるカバーを付けてゲームで遊んで欲しい。

②容量

容量についてはMMORPGというゲームジャンルで遊ぶ場合にはそこまで必要ない。筆者の前世代iPad Proは512GBも容量があるのにもかかわらず使用容量はわずかに35GB程度だ。正直なところ64GBを買えばよかったと若干後悔している。

ただし今後アプリMMORPGのクオリティが向上し、使用する容量が増える可能性などもあるため、多少なり容量には余裕があった方が良いだろう。またスクリーンショットや動画撮影を頻繁におこなう人や大量のアプリを導入する人は64GBだと心細いと思うので予算に余裕があるのであれば256GB以上を購入することをおすすめする。

③「Wi-FiモデルかCellularモデルか」

iPad Proにはサイズや容量とは別に「Wi-Fiモデル」と「Wi-Fi + Cellularモデル」の2種類が存在する。これはネットワーク接続方法の違いで、Wi-Fiモデルはネットワーク回線に接続する際に「Wi-Fi」でのみ接続可能だ。

一方で「Wi-Fi + Cellularモデル」はWi-Fiでの接続だけでなく、SIMカードを入れることで携帯電話のネット回線を使うこともできる。ただしSIMカードは別途、ネットワーク事業者(docomo、au、SoftBank、その他)との契約が必要となるので毎月の通信費がかかってしまう。

基本的にはWi-Fiモデルでいい。ただし最近はスマートフォンの普及によって自宅にネット環境がないゲーマーも多いはず。仮に自宅にネット環境がないのであれば「Wi-Fi + Cellularモデル」を買った方が良いだろう。

ただし3大キャリアのiPad pro向けプランは回線費用+端末分割代で3000~5000円ほどとそれなりに維持費が高いので注意して欲しい。(詳しくは各キャリアで調べて欲しい)

まとめ

購入にあたって下手にケチると後悔する可能性もあり、その逆で奮発した結果として筆者のように必要以上の容量を買ってしまう場合もある。

新型iPad Proの端末は最低でも9万円以上であることから、後悔のないようじくりと決めて欲しい。

Apple公式サイト「iPad Pro」特設ページ

ABOUTこの記事をかいた人

MMOJAPANの管理人。「MU奇跡の大地」「ラグナロクオンライン」「リネージュ2」などをプレイしリアルタイムで他のプレイヤーと同じ空間を共有できるMMORPGの楽しさに目覚める。 その後は1タイトルを数ヶ月プレイして次のゲームへ移っていくネトゲ遊牧民のようなスタイルに。 GvG(攻城戦や要塞戦)のような「大規模対人戦」を好む。 現在はスマホ向けMMORPG「リネージュ2レボリューション」をプレイ中。