「ヴェンデッタ」、ダイヤ増殖に関連した不正利用者への対応を発表。ロールバックせず、個別対応へ

2018年10月30日17時過ぎ、スマホMMORPG「ヴェンデッタ」の運営は10月30日0:00から発生していた「ダイヤ増殖バグ」の対応策を発表した。

関連記事:「ヴェンデッタ」で課金石の無限増殖バグが発生か【ダイヤ増殖】

まず不具合のお詫びとして全プレイヤーに「装備の箱[SSR]~[UR]」2個を含むアイテムが配布される。受け取り期限は11月2日(金)23:59までなので注意して欲しい。

そして不正行為への対応策は、「わざとバグを利用したと思われるプレイヤー」に対し「システムエラー・バグの悪用」という理由で「3日間のアカウント停止」を実施する。また著しく悪質な規約違反行為と判断された場合には「個別ロールバック」の実施も予定されており、該当するプレイヤーはアカウントデータを10月30日00:00時点に戻される。

さらに今日の調査で対象にならなかったプレイヤーも、今後の調査で対象者として処置を取られる可能性もあるので注意が必要だ。

詳細はゲームヴィルが運営する「ヴェンデッタ」の公式ブログに書いてあるので確認して欲しい。なお10月30日08:06から実施されていたメンテナンスは既に終了している。

ソース元:【ヴェンデッタ】イベント報酬受取不具合ならびに不正行為に関するご案内

そして今回の「ダイヤ増殖バグ」の対応策としてロールバックも検討されていたそうだが、意図せずにかかわったプレイヤーも多く、多くのプレイヤーに影響が出るとのことで不採用となったそうだ。

ゲーム運営は不具合が起こるのは仕方がないことで、大切なのは問題が生じた際の対応だ。始まったばかりの「ヴェンデッタ」にとって大きな試練であったが、今回の対応に関してプレイヤーの多くはポジティブに受け止めている。

ABOUTこの記事をかいた人

MMOJAPANの管理人。「MU奇跡の大地」「ラグナロクオンライン」「リネージュ2」などをプレイしリアルタイムで他のプレイヤーと同じ空間を共有できるMMORPGの楽しさに目覚める。 その後は1タイトルを数ヶ月プレイして次のゲームへ移っていくネトゲ遊牧民のようなスタイルに。 GvG(攻城戦や要塞戦)のような「大規模対人戦」を好む。 現在はスマホ向けMMORPG「リネージュ2レボリューション」をプレイ中。