【韓国】「ロストアーク」がOBTに向けて各クラスや生活コンテンツ・大規模PvPなどを収めた最新動画を公開

2018年10月28日、韓国スマイルゲートは新作PC向けMMORPG「ロストアーク」の最新トレーラームービーを公開した。動画では美しい音楽に合わせてゲーム内に登場するフィールドや職業、生活コンテンツ、PvPコンテンツなどを紹介している。

「ロストアーク」は韓国のメーカー「スマイルゲート」が制作費約100億円、そして7年の歳月を投じて作り上げたPC向け大作MMORPGだ。なおオープンベータテスト(OBT)が韓国で11月7日より実施される。

スマートフォン向けゲーム市場の急成長によりPC向けMMORPGのリリースタイトルが大幅に減少している中、韓国産としてはブレs…いや「黒い砂漠」以来の大型タイトルということもあり世界中のMMORPGファンから注目を集めている。

筆者もMMORPGファンの1人として「ロストアーク」の成功を祈りたい。

なお現時点で日本版については「ロストアーク」が日本でリリースされるかどうかも含め不明である。

ABOUTこの記事をかいた人

MMOJAPANの管理人。「MU奇跡の大地」「ラグナロクオンライン」「リネージュ2」などをプレイしリアルタイムで他のプレイヤーと同じ空間を共有できるMMORPGの楽しさに目覚める。 その後は1タイトルを数ヶ月プレイして次のゲームへ移っていくネトゲ遊牧民のようなスタイルに。 GvG(攻城戦や要塞戦)のような「大規模対人戦」を好む。 現在はスマホ向けMMORPG「黒い砂漠モバイル」をメインに活動中。