【PS4】PlayStation4版「TERA」の特設サイトがオープン。11月1日(木)よりOBT開始

2018年10月24日、PlayStation4版「TERA」の日本語特設サイトと公式ツイッターアカウントが開設された。PS4版「TERA」のオープンβテストを11月1日(木)午後12時から11月4日(日)午後11時59分まで実施するとのことだ。

なおPS4版の配信は開発元の「Bluehole」ではなく、「En Masse Entertainment,」というアメリカの会社が担当している。

コンシューマー向け「TERA」のβテストは今年2018年3月にもオープンベータテストが開催されており、今回で2回目となる。前回のβテストは主に海外向けに行われていたこともあり日本語が非対応であったが、今回は日本語の特設サイトがオープンしていることから日本語に対応している可能性が高い。

本日オープンした公式サイトにはスクリーンショットと動画、そして各クラスの紹介が掲載されている。ちなみに掲載されている画像などを見ると微妙にキャラデザがアメリカナイズされているようだ。

キャラクターリストの絵が洋ゲー風に見える

現時点では詳しい情報が分からないため、続報が入り次第お伝えしたい。

スクリーンショット

気のせいかもしれないがキャラの顔がゴツくなっている…?

動画

 

 

PlayStation4版「TERA」
利用料金:基本プレイ無料
【公式サイト】http://tera.enmasse.com/tera-ps4jp

ABOUTこの記事をかいた人

MMOJAPANの管理人。「MU奇跡の大地」「ラグナロクオンライン」「リネージュ2」などをプレイしリアルタイムで他のプレイヤーと同じ空間を共有できるMMORPGの楽しさに目覚める。 その後は1タイトルを数ヶ月プレイして次のゲームへ移っていくネトゲ遊牧民のようなスタイルに。 GvG(攻城戦や要塞戦)のような「大規模対人戦」を好む。 現在はスマホ向けMMORPG「黒い砂漠モバイル」をメインに活動中。