【リネレボ】「リネージュ2レボリューション」、10月18日(木)アップデートで新種族「オーク」や新システム「キャラクター倉庫」などを実装。新規・復帰プレイのチャンス!

「リネージュ2レボリューション」は2018年10月18日(木)のアップデートで新種族「オーク」、新システム「継承」「キャラクター育成効果」「キャラクター倉庫」などを実装すると発表した。アップデート作業は10月18日(木)9:00~16:00を予定しているので、この間はゲームにログインすることができないので注意が必要だ。

新システム「キャラクター育成効果」は同一アカウントの同一サーバー内に保有する全てのキャラクターのステータス3%が全てのキャラクターに上乗せされるシステムだ。そのためこれまで以上にサブキャラクターの育成が重要になる。

同じく新システムの「継承(確定習得)」は同じサーバーのキャラクターの中で最も戦闘力が高いキャラクターから「ルーン/エリクサー/功績/決闘場の名誉ランク/騎乗ペット/モンスター図鑑」の習得状態をアデナもしくはレッドダイヤを使用し他のキャラクターへ継承することが可能な機能だ。

「オーク」はリネージュ2レボリューション初となる追加種族で、「オークレイダー」「オークモンク」「オークシャーマン」の3つの系統が用意されている。

「オークレイダー」
オーク・ウォリアーから転職可能な2次職「オークレイダー」は武器は両手剣、防具は重装備で非常に高い攻撃力で敵をなぎ倒すアタッカーだ。
スキル「ウィークポイントアタック」は武器を振り下ろし、ダメージを与え、80%の確率で5秒間弱点を露出。弱点を突かれダメージを受けた敵は3.5秒間気絶させる。

動画
「オークモンク」
オーク・ローグから転職可能な2次職「オークモンク」は格闘武器と軽装防具を装備して素早い猛打を浴びせるアタッカーだ。
自己バフスキルである「トーテムスピリッツ」はランダムで「攻撃対象が2体増加+攻撃速度が増加」 「防御力が増加+HP吸収率が増加 」「攻撃力が増加+クリティカル率が増加」の3つの効果の中から1つ適用されるため運要素が強い。

動画
「オークシャーマン」
オークメイジから転職可能な2次職「オークシャーマン」は片手杖とローブを装備し、アタッカーとヒーラーの役割をこなせるハイブリットクラスだ。
スキル「チャントオブリベンジ」は自分と周囲のパーティメンバーが受けたダメージを15秒間、反射し、自分は魔法攻撃力の増加と同時に7秒間バリアを生成する。一定のスキルレベルになると追加効果を与えるオーラをまとう。


動画

新種族「オーク」は最初からLv180スタートで+20URランクの装備がフルで支給される。さらにオーク専用のストーリーが実装され、メインクエストを進行することで「ガチャチケット100枚」など豪華なアイテムが手に入る。

「オーク」は後発の種族であるため、他の種族と比べると性能・育成などの面で既存の種族よりも優れている。さらに「オーク」実装後は全員が同じスタートラインで育成を始めるため、新規・復帰プレイの最大のチャンスと言えるだろう。

なお今回のアップデートとは別に「リネージュ2レボリューション」は今年中にLv320キャップ開放と3次職や新エリアの開放、新システム「アガシオン」の実装を予定している。

リネージュ2レボリューション公式

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

MMOJAPANの管理人。「MU奇跡の大地」「ラグナロクオンライン」「リネージュ2」などをプレイしリアルタイムで他のプレイヤーと同じ空間を共有できるMMORPGの楽しさに目覚める。 その後は1タイトルを数ヶ月プレイして次のゲームへ移っていくネトゲ遊牧民のようなスタイルに。 GvG(攻城戦や要塞戦)のような「大規模対人戦」を好む。 現在はスマホ向けMMORPG「リネージュ2レボリューション」をプレイ中。