「テラM」(TERA M)配信日・事前登録・情報まとめ

10/10更新

テラM(TERA M)

プラットフォーム:スマートフォン(iOS/Android)
運営会社:ネットマーブル

「テラM」(TERA M)はPC版「テラ」(TERA)を開発した韓国Blueholeの関連会社であるBluehole squallが開発したスマホ向けMMORPGだ。

どんなゲーム?

画面はスマホ向けでありながらもTPS視点でプレイ可能だ。またキャラクターをアップにすることも可能なのでずっとキャラクターを眺めるようなプレイも楽しめる。

原作であるPC版「テラ」と同様にエリーンなど個性豊かなキャラクターと個性の強い職業がしっかりとロール分けされているのが特徴で、またノンターゲティングシステムのためゲーム性が高い。なおスマホ向けに開発されているため「オート機能」も搭載されている。

「インスタンスダンジョン」「ギルドバトル」「決闘」「攻城戦」など多種多様なコンテンツが用意されておりプレイヤーを飽きさせない。

職業(クラス)

「テラM」(TERA M)は種族・職業が固定されたヒーローキャラクターを選ぶシステムとなっている。
たとえば原作でも人気の高いエリーンを選ぶ場合は現時点だと「カヤエリーン」(種族:エリーン/職業:くノ一)か「リナエリーン」(種族:エリーン/職業:プリースト)のどちらかとなる。もちろんプレイヤー名は自由に付ける事ができるので安心して欲しい。

リナ・エリーン(種族:エリーン/職業:プリースト)
現時点では唯一のヒーラーとして多くのユーザーから愛されているキャラクターだ。
ソル・ウォーカー(種族:ヒューマン/職業:ファイター)
連打攻撃中心の近接ディーラーだが、攻撃時に受けるダメージが減少したり、回避が上がるなど補助タンカーの役割も持っている。
オルレンデオ・トゥールカン(種族:アーマン/職業:ランサー)
メインタンカーの役割を担うキャラクターだ。敵を挑発して味方の防御を上げるなど、パーティプレイで味方の盾となる。
リーベルリア・クベル(種族:ハイエルフ/職業:アーチャー)
純粋な遠距離アタッカーで、体力は低く設定されているが攻撃力は高い。
レイン・ロルフ(種族:ヒューマン/職業:スレイヤー)
 大剣を振り回すことで大きなダメージを与える事ができる近接アタッカーだ。攻撃スキルが多い。
ラブレン(種族:ポポリ/職業:アルケミスト)
TERA Mオリジナルの職業である「アルケミスト」はスキルを駆使して戦う遠距離アタッカーだ。スキルを使用するごとに威力が上がったり、他のスキルとの相乗効果などがあるテクニカルな職業だ。
カヤ・エリーン(種族:エリーン/職業:くノ一)
2018年5月に韓国版で追加された「TERA M」初の新ヒーローキャラクターで、強力で派手な攻撃と高速移動などを駆使して単体の敵をいっきに制圧するパワーを持つ近接アタッカーだ。

今後もヒーローキャラクターが追加され次第、情報をお伝えしたい。

配信日

日本版「テラM」の配信は2018年中を予定していると韓国ネットマーブルから発表があったが、現時点で日本配信の動きは見られない。

事前登録

未定

年表
2017年12月:韓国版リリース

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

MMOJAPANの管理人。「MU奇跡の大地」「ラグナロクオンライン」「リネージュ2」などをプレイしリアルタイムで他のプレイヤーと同じ空間を共有できるMMORPGの楽しさに目覚める。 その後は1タイトルを数ヶ月プレイして次のゲームへ移っていくネトゲ遊牧民のようなスタイルに。 GvG(攻城戦や要塞戦)のような「大規模対人戦」を好む。 現在はスマホ向けMMORPG「リネージュ2レボリューション」をプレイ中。