【海外】PCMMORPG「黒い砂漠」のロシアサービスが運営会社変更の交渉に失敗しプレイヤーデータが引き継がれず一時的にサービス終了へ

2018年10月13日、PC向けMMORPG「黒い砂漠」のロシアサービスが運営会社変更の交渉に失敗し、プレイヤーデータが引き継がれず一時的に終了することが判明した。

原因は「黒い砂漠」の開発元であるPearl Abyssがロシアサービスの運営を担当していた地元企業「GameNet」からPearlAbyssロシア子会社による直営へ変更する過程で引継ぎ交渉に失敗したことにある。

PearlAbyss・・・「黒い砂漠」の開発元、韓国企業
GameNet・・・「黒い砂漠」のロシアサービス運営会社、ロシア企業

「GameNet」は2015年から「黒い砂漠」のロシアサービスを担当しており今年2018年8月にライセンス契約の更新を迎えていたが、これに対しPearl Abyssが契約更新を拒否した。

これに対し「GameNet」はPearlAbyss側に対してロシアサービスのプレイヤーデータや翻訳データの提供を拒否したのだ。今までPearl Abyssのパートナーとしてロシアサービスを共に支えてきたにもかかわらず、突然PearlAbyssに契約を切られた事に対する報復処置とも言えるだろう。

PearlAbyssとGameNetのライセンス契約では「黒い砂漠」のロシアサービスにおけるプレイヤーデータや翻訳データは「GameNet」が保有していたため、PearlAbyssは既存のロシアサービスのデータを入手することができないのだ。

「GameNet」側の主張によると「移行プロセスを確実なものにするため、必要な期間のライセンス契約を延長するように繰り返しPearlAbyssに求めたが拒否された」としている。そしてPearl Abyssから「2018年10月12日にサービスを停止する」と通告されたとしている。

一方で「Pearl Abyss」側は2018年10月13日に「黒い砂漠」ロシアサービスの公式サイトにて今回のサービス移管のトラブルに関する声明を発表した。

まず、「GameNetと交渉を続けたにも関わらず妥協に至らなかった」としている。その上で、GameNet側が所有している黒い砂漠ロシアサービスの「データベース、転送ファイル、購入履歴」が取得できないため、このデータが無い状態でPearl Abyssによる直営を始める以外の選択肢がないと説明した。

そのため「黒い砂漠」ロシアサービスは一時的に利用できなくなる。今後はGameNet側が所有するロシア語翻訳データを利用できないため、Pearl Abyssがゲームの再翻訳をおこなうとしている。またプレイデータが入手できないため、全てのプレイヤーが新たにキャラクターを作り直す必要があると説明した。

今回の衝撃的なニュースは世界中のオンラインゲームユーザーに広まっており、プレイヤーのデータを盾に交渉をおこなう運営サービス会社GameNet、そして交渉に失敗したPearlAbyssの双方に対して失望する声が多く上がっている。

この一連の騒動の最大の被害者はロシアのプレイヤーであることを忘れてはいけない。

「黒い砂漠」ロシア公式の掲示板に書き込まれた内容

「我々は再び会うだろう、忘れない」と題された投稿には大勢のキャラクターが写っているスクリーンショットが添付されていた。
きっと彼らは新たな世界に再び集まり、同じ場所で、同じように撮影をおこなうはずだ。

ソース元:GameNet公式(ロシア語)黒い砂漠ロシア公式(ロシア語)

日本サービスはどうなる?

なお現時点でPC向けMMORPG「黒い砂漠」の日本サービスは「GameOn」が担当している。

一方でPearl Abyssは日本法人を設立し、2019年上半期を目標に「黒い砂漠モバイル」を直接運営する計画を発表しており、PC版「黒い砂漠」の運営がどうなるのかは不明だ。

なお「黒い砂漠モバイル」はPearlAbyssが黒い砂漠をモバイルベースに再構築して作ったスマホ向けMMORPGで韓国や台湾で爆発的なヒットを記録している。

ソース元:【日本】日本版「黒い砂漠モバイル」の配信日(リリース日)が2019年上半期と判明!さらにゲーム運営のためパールアビスが日本法人設立へ

「黒い砂漠モバイル」配信日・事前登録・情報まとめ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

MMOJAPANの管理人。「MU奇跡の大地」「ラグナロクオンライン」「リネージュ2」などをプレイしリアルタイムで他のプレイヤーと同じ空間を共有できるMMORPGの楽しさに目覚める。 その後は1タイトルを数ヶ月プレイして次のゲームへ移っていくネトゲ遊牧民のようなスタイルに。 GvG(攻城戦や要塞戦)のような「大規模対人戦」を好む。 現在はスマホ向けMMORPG「黒い砂漠モバイル」をメインに活動中。